ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tomorrow 第10話(最終回) 

Tomorrow 第10話(最終回) 「死ぬな! 病院・・・!!~救う絆、そして闘う絆~」 2008/09/07

キャスト: 竹野内豊、菅野美穂、エド・はるみ、陣内孝則、岸部一徳、緒川たまき

>>最新ランキング >>続きを読む
ランキングクリックご協力お願いします!

動画が見れない場合

スポンサーサイト

tomorrow 第9話 

Tomorrow 第9話 「妻の死と病院閉鎖」 2008/08/31

キャスト: 竹野内豊、菅野美穂、エド・はるみ、陣内孝則、岸部一徳、緒川たまき

ストーリー

「僕が好きになったのは看護師の和子さんです。赤ちゃんを産んでもらおうと思って好きになったんじゃない。あなたのいない人生なんて意味がない」小倉の言葉を見つめながら聞く和子。小倉がスーパーボールを手渡すと和子の目から涙があふれた。
後日…。愛子は看護師たちと朝の準備を行いながら、和子は小倉の住む北海道に向かっていると噂をしていた。すると…何もなかったようにナースステーションにやってきた和子。病院のために、半年だけ待ってもらうことにしたという。驚きながらも嬉しそうな看護師たち。そこへ、児童福祉職員に連れられてマコトが挨拶にやってくる。「強くなる」とマコトは、自ら福祉施設に行くことを決めたのだ。成長したマコトの姿を航平・愛子・和子、そして紗綾が嬉しそうに見送っていた。マコトを見送った紗綾は、脳外科専門病院にするための医師を引き連れて歩き出す。その表情は病院再建に向けての強い意志がみなぎっていた。航平と愛子は、壁に開いた穴を見ながら、「この病院ごと、患者を守ろう」と誓い合い…。

>>最新ランキング >>続きを読む
ランキングクリックご協力お願いします!

動画が見れない場合

tomorrow 第8話 

Tomorrow 第8話 「見捨てられた患者」 2008/08/24

キャスト: 竹野内豊、菅野美穂、エド・はるみ、陣内孝則、岸部一徳、緒川たまき

ストーリー

病院再建に向け医師集めに必死になる 航平 (竹野内 豊) と 仙道 (岸部一徳) 。しかし、潰れかけの市民病院には医師が簡単に集まるはずがない。一方、紗綾 (緒川たまき) による専門病院へ移行するプロジェクトはさらにエスカレートする。入院費は一泊12万円とする、「医療費改定表」を患者に突きつけ、さらにはスタッフをリストラするとまで言い出す。ただでさえ人手不足で困っている病院でリストラしようとする紗綾の考えに 愛子 (菅野美穂) は全く理解出来ない。
そんな中、看護師たちの間で 和子 (エド・はるみ) がプロポーズされたという噂が流れる。その相手とは病院に入院している 小倉雅夫 (光石 研) であった。突然の結婚の噂に周囲が羨む中、和子は下腹部の痛みに襲われ、うずくまってしまう。検査の結果、痛みの原因は子宮筋腫であることがわかる。その症状から、子宮の全摘出が必要になる可能性が高いという 片岡 (田中 実) の言葉に和子は複雑な気持ちになる。

>>最新ランキング >>続きを読む
ランキングクリックご協力お願いします!

動画が見れない場合

tomorrow 第7話 

Tomorrow 第7話 「見捨てられた患者」 2008/08/17

キャスト: 竹野内豊、菅野美穂、エド・はるみ、陣内孝則、岸部一徳、緒川たまき

ストーリー

赤字30億を抱えた西山室市民病院を総合病院としての形そのままに再建しようとする外科医・森山航平 (竹野内 豊) と看護師・田中愛子 (菅野美穂)。市民病院を潰し、脳外科専門病院に移行しようとする脳外科医・遠藤紗綾 (緒川たまき)。互いの思いは平行線のままだった。
ある日、航平と愛子、看護師長の 和子 (エド・はるみ)、看護師の 麻衣 (橋本真実) と 希美 (有村実樹) は、とある新聞記事を読んでいた。そこには、「西山室市民病院も救急もはじめ小児科や産婦人科など8つの科を閉鎖、極端な医師不足の状況の中、看護師が点滴量を間違える医療ミスまで起こってしまった。市民病院再建は絶望的か…」という記事が掲載されていた。不安になる一同。一方、紗綾も衆議院議員の 松永 (品川 徹) から市民病院の新聞記事を突きつけられていた。松永から、病院再建のプロジェクトが進んでいないと指摘され、慌てる紗綾と西山室市副市長の 蓮見 (陣内孝則)。西山室市の財政再建を公約に選挙に出馬しようと考える松永は、「このままでは銀行からの融資が切られる」と紗綾を脅し、さらに「遠藤先生を病院院長にするという約束も果たせなくなる」と釘を刺さした。
松永から詰め寄られた紗綾は、病院再建プロジェクトを強引に進めていった。航平・外科医の 薮内 (六角慎司)・内科医の 片岡 (田中 実)・事務員の 仙道 (岸部一徳) に一人の脳外科医・島谷 (神尾 祐) を紹介し、来月には外科・内科共に一般外来を全面的に閉鎖し、半年後には完全予約制の専門病院にするという紗綾。さらに、医師以外のスタッフの給料を3割カットし、能力に応じて人員整理も視野に入れるという。その考えに愛子ら看護師たちは納得できるはずがない。「病院はドクターだけでなく、看護師や薬剤師、栄養士や事務員、みんなで病院を支えている」という和子の言葉にも紗綾は耳を貸さなかった。そんな中、急患の電話が入るが、「救急は中止しているからよそに回せ」という紗綾。そして、「納得がいかないなら辞めていい」と冷たく言った。
航平は蓮見に「病院再建の方法を考え直して欲しい」と頼みに行く。しかし蓮見は、紗綾のやり方でしか病院再建の方法はないといって聞かない。この病院が変わってしまったら意味がないと考える航平は理解できないでいた。

>>最新ランキング >>続きを読む
ランキングクリックご協力お願いします!

動画が見れない場合

tomorrow 第6話 

Tomorrow 第6話 「訴えられた病院」 2008/08/10

キャスト: 竹野内豊、菅野美穂、エド・はるみ、陣内孝則、岸部一徳、緒川たまき

ストーリー

外科医の 森山航平 (竹野内 豊) は西山室市民病院に残り、看護師の 田中愛子 (菅野美穂) と共に病院再建に向けて動き出すことを決めた。
ある日、手術後の経過が順調な 田中七海 (黒川智花) は退院することになり、一人で荷物をまとめていた。主治医の航平が七海のもとを訪れるが、母親の医療ミスの真相を知って以来、七海は航平と目を合わすことができず、礼をいうとそのまま去ってしまう。
ナースステーションでは、妹・七海の退院日にもかかわらず、愛子や看護師たちが忙しそうに働いていた。20時間以上の連続勤務をしている愛子に「休息をとるのも患者のため、ミスを防ぐため。少し休みなさい」と看護師長の 原田和子 (エド・はるみ) が指示を出すが、遮るように愛子を呼び出すナースコールがなる。ナースコールの相手は人気小説家の 二階堂志保 (杉田かおる) 。 ( → )
志保は初期の癌を患っており、手術のために西山室市民病院へやってきたのだが、「点滴をつけているから動けない。冷蔵庫からお茶を取って欲しい」「まぶしいからブラインドをしめて欲しい」「こっちは客なんだからもっとサービスしろ」と愛子のことをいいように使い困らせていた。医師や看護師などが精神的に疲れ果て病院から去ってしまうなど、医療崩壊の一因となっているモンスターペイシェント。西山市民病院にも、触ったり添い寝させたりしようとるすセクハラ患者、病院食では足らず勝手にお菓子やジャンクフードを食べる患者、軽症なのにタクシー代わりに救急車を呼ぶ患者、検査の結果が異常なしだからお金を払わない患者など、モンスターペイシェントに悩まされていた。
脳外科医の 遠藤紗綾 (緒川たまき) と西山室市副市長の 蓮見 (陣内孝則) は、衆議院議員の 松永泰三 (品川 徹) のもとを訪れる。病院再建プロジェクトに支援をしている松永は、そろそろ結果を出すようにと紗綾に詰め寄る。

>>最新ランキング >>続きを読む
ランキングクリックご協力お願いします!

動画が見れない場合

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。