ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嵐がくれたもの 第5話 

嵐がくれたもの 第5話

台風接近
節子は恭平から大吉と静子が名古屋を離れると聞かされる。大吉が大切な勲章を、静子が手編みのケープをくれたのもそのためだと気付く節子。その勲章を見て、恭平が突然憤る。龍太郎に大吉と暴力団との癒着を聞かされた恭平は、この件を公にすると脅かされていたのだ。
 昭和34年9月26日。朝、節子は順子の爪が伸びていることに気付く。帰宅してから切ることにした節子だが... 。出勤後、節子は大吉を誤解していたことを知り、帰宅したら大吉に詫びることを決める。その日、西日本には大型の台風が接近中で、節子は家に帰らず、警察官として、職務を全うしていた。

このブログで動画紹介されてます。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muryoudrmusic.blog59.fc2.com/tb.php/1138-247cbfec

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。