ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嵐がくれたもの 第15話 

嵐がくれたもの 第15話

名乗らぬ夫
節子が靴を磨いた男性は恭平に違いなかった。言葉を無くすが、名前を訪ねると「宇田川流の理事をしている宇田川龍太郎です」と返事を。そこにトイレに行っていた順子が戻り、節子の様子がおかしいことを敏感に感じ取る。
 宇田川流の新会館披露レセプションが行われ、百合子が宇田川流の七代目、亜弓が八代目候補として紹介される。
 節子は龍太郎こそ恭平だと確信。香苗に、台風の最中何があり、我が子がどうなっているか知りたい、と訴える。ある事情から夜の町に立つ節子だが、そこに思いつめた表情の龍太郎が現れる。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muryoudrmusic.blog59.fc2.com/tb.php/1148-d1f8acad

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。