ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モンスターペアレント 第3話 

モンスターペアレント 第3話 『給食費は払わない』

ストーリー

高村樹季(米倉涼子)は、望月道夫(平岡祐太)と共に給食費未納問題を扱うことになった。訪ねた小学校で子供たちと給食を食べるはめになった樹季は、生徒の寺本優斗(松井瑛介)と仲良くなる。
校長から未納率ゼロを目指すため、未納の保護者と会ってほしいと依頼をされた樹季は、回収のため各家庭を回る学年主任の小西(杏野さや)に同行することに。
高村樹季(米倉涼子)は、望月道夫(平岡祐太)と共に給食費未納問題を扱うことになった。訪ねた小学校で子供たちと給食を食べるはめになった樹季は、生徒の寺本優斗(松井瑛介)と仲良くなる。
校長から未納率ゼロを目指すため、未納の保護者と会ってほしいと依頼をされた樹季は、回収のため各家庭を回る学年主任の小西(杏野さや)に同行することに。
最初に向かった富永家では、母親のみゆき(MEGUMI)がうっかり忘れていたと言い、持ち合わせがないため明日振り込むと約束をする。あっさりと解決したことに喜ぶ樹季だが、宅配ピザ屋にみゆきが代金を支払っているのを見て閉口してしまう。
次の森本家では、給食制度に反対だからと払わない言い訳を並べる母親と対面。
最後に訪ねたのは昨年までは払っていた寺本家で、これまでは学校行事にも積極的に参加していたというが、留守で会えなかった。実は母親の香代(奥貫薫)は居留守を使っていたのだ。
その帰り道、樹季は収穫なしの結果と普段の重労働が重なり倒れてしまう。
翌日、家で休養していた樹季の元へ望月が訪ね、食事を作ってやる。
その後、何度連絡してもみゆきからの給食費が振り込まれることがなく、樹季らは再び家を訪ねる。樹季は弁護士であることを伏せてみゆきと夫の伸之(東幹久)と対峙する。「給食を出してくれとは頼んでない」「味がまずい」など屁理屈を並べたてる伸之に辟易する樹季。結局、支払いの約束がとれないままだった。
続いて行った寺本家で明らかな居留守を使われ、苛立つ樹季。後日、小学校へ来ていた樹季は寺本優斗から「鬼ババァ!」と言われる。走り去る優斗の背中が気にかかる樹季。
その日、校長にこれまでの結果を報告する中で、小西が校長に未納率を改善するよう催促されるあまり、これまで富永の給食費を代わりに支払っていたことが発覚した。呆れて教育委員会へ戻ってきた樹季は「未納の子供の給食を止めればいい」と口走り、「子供の気持ちを考えろ」という三浦圭吾(佐々木蔵之介)と対立。
教育長の田川(角野卓造)からは「少しだけ目線を下げてみれば、今まで見えなかったことも見えてくるかも」と助言される。
ある日、学校に伸之とみゆきがやってきて、樹季が弁護士であることを知り「騙されたから給食費は払わない」と帰っていく。怒りのあまり給食を止める件を教育長に相談しようとする樹季だが、夕飯の買い物をしている優斗の姿に何か考え込む。
翌日、教育委員会に優斗が小銭ばかり入ったポチ袋を置いていった。それを受け香代の職場を訪ねた樹季と望月は、寺本家が夫の入院で金銭的困難にあることを知る。樹季は給食費を支援する制度があるから教育委員会へ相談に来るように告げ、ポチ袋を返した。
数日後、支援制度を聞きつけた伸之とみゆきが教育委員会へやってきた。適応外と説明しても生活が苦しいと言い訳をする2人に望月が立ち上がった。もっと子供のことを考えてあげてくださいと懸命に訴える望月に、返す言葉もなく2人は帰っていく。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muryoudrmusic.blog59.fc2.com/tb.php/14-0293bde2

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。