ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


tomorrow 第2話 

Tomorrow 第2話 「命を金で買うとき」 2008/07/13

キャスト: 竹野内豊、菅野美穂、エド・はるみ、陣内孝則、岸部一徳、緒川たまき

ストーリー

8年前に医者を辞め、現在は市役所職員である 森山航平 (竹野内 豊) は、病院再建を手伝って欲しいという看護師・田中愛子 (菅野美穂) の言葉をさえぎるように、航平は「俺には、資格がない」と答えた。赤字30億を抱えた西山室市民病院を建て直すために動き出した病院再建プロジェクト。町では航平が元医者であることが噂になっていた。副市長の 蓮見洋治 (陣内孝則) はプロジェクトにとって心強い味方だと前向きだ。プロジェクトのリーダーであり脳外科医の 遠藤紗綾 (緒川たまき) に愛子は頭を下げていた。いくら患者の命を救ったからとは言え、看護師が医療行為をすることはできない。処分を覚悟している愛子に「看護師がメスを握ったとなれば病院の問題になる」と紗綾は他言しないように強要する。
夏休みに入り西山室市に帰省した愛子の妹・田中七海 (黒川智花) が自転車とぶつかりそうに!?そこにスクーターで通りかかった航平。市民病院に運ばれた七海のもとへ血相を変えて愛子がやってくるが、怪我をしたのは航平だった。七海は無傷であったが、何故か頭痛を訴える。その時、総合受付では大騒ぎが起きていた!
紗綾が利益の上がらない診療科を閉鎖すると言い出したのだ。小児科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、精神神経科、皮膚科、婦人科、眼科、救急科は7月末まで。非難ごうごうの市民に対し、紗綾は医者不足によるやむを得ない処置と説明する。しかし、「市民病院だろ。俺たちの税金で食ってんじゃねえのかよ!」と怒りの収まらない市民。「税金でまかなえるほど医療は安くありません。あなた方のそういう意識が病院を潰すんです」と紗綾。駆けつけた航平、愛子らは複雑だ。さらに、会計カウンターでも騒ぎが起こる。保険料を払っていないために “保険証” を持たない 佐藤 (田中要次) は、全額負担となる医療費を払えないと言い張っていたのだ。「この病院は、金が払えなかったら怪我人を面倒見ねえのかよ!」と怒り叫ぶ佐藤。紗綾は「警察を呼びなさい」とあくまで冷静だ。結局、佐藤は警察に連れられていく。
紗綾の対応に納得のいかない愛子は事情を聞いて相談すべきと詰め寄るのだが、去年一年間の未払いの医療費が2億円を上ると聞き愕然とする。お金のない患者は相手にしなければいいという紗綾。愛子は、命をお金で買うような考え方に納得できないでいた。そんな愛子の気持ちが理解できるものの、航平は自分には何の権限もないと関わろうとしない。愛子は「資格がないって医者としての資格ってこと?資格がないって、本当はそれをやりたいって気持ちがあるから出てくる言葉なんじゃないの?」と航平を叱咤する。しかし、航平は何も言わずに背を向けて歩いていく。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muryoudrmusic.blog59.fc2.com/tb.php/43-bef96651

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。