ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


tomorrow 第7話 

Tomorrow 第7話 「見捨てられた患者」 2008/08/17

キャスト: 竹野内豊、菅野美穂、エド・はるみ、陣内孝則、岸部一徳、緒川たまき

ストーリー

赤字30億を抱えた西山室市民病院を総合病院としての形そのままに再建しようとする外科医・森山航平 (竹野内 豊) と看護師・田中愛子 (菅野美穂)。市民病院を潰し、脳外科専門病院に移行しようとする脳外科医・遠藤紗綾 (緒川たまき)。互いの思いは平行線のままだった。
ある日、航平と愛子、看護師長の 和子 (エド・はるみ)、看護師の 麻衣 (橋本真実) と 希美 (有村実樹) は、とある新聞記事を読んでいた。そこには、「西山室市民病院も救急もはじめ小児科や産婦人科など8つの科を閉鎖、極端な医師不足の状況の中、看護師が点滴量を間違える医療ミスまで起こってしまった。市民病院再建は絶望的か…」という記事が掲載されていた。不安になる一同。一方、紗綾も衆議院議員の 松永 (品川 徹) から市民病院の新聞記事を突きつけられていた。松永から、病院再建のプロジェクトが進んでいないと指摘され、慌てる紗綾と西山室市副市長の 蓮見 (陣内孝則)。西山室市の財政再建を公約に選挙に出馬しようと考える松永は、「このままでは銀行からの融資が切られる」と紗綾を脅し、さらに「遠藤先生を病院院長にするという約束も果たせなくなる」と釘を刺さした。
松永から詰め寄られた紗綾は、病院再建プロジェクトを強引に進めていった。航平・外科医の 薮内 (六角慎司)・内科医の 片岡 (田中 実)・事務員の 仙道 (岸部一徳) に一人の脳外科医・島谷 (神尾 祐) を紹介し、来月には外科・内科共に一般外来を全面的に閉鎖し、半年後には完全予約制の専門病院にするという紗綾。さらに、医師以外のスタッフの給料を3割カットし、能力に応じて人員整理も視野に入れるという。その考えに愛子ら看護師たちは納得できるはずがない。「病院はドクターだけでなく、看護師や薬剤師、栄養士や事務員、みんなで病院を支えている」という和子の言葉にも紗綾は耳を貸さなかった。そんな中、急患の電話が入るが、「救急は中止しているからよそに回せ」という紗綾。そして、「納得がいかないなら辞めていい」と冷たく言った。
航平は蓮見に「病院再建の方法を考え直して欲しい」と頼みに行く。しかし蓮見は、紗綾のやり方でしか病院再建の方法はないといって聞かない。この病院が変わってしまったら意味がないと考える航平は理解できないでいた。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muryoudrmusic.blog59.fc2.com/tb.php/48-f18d3b2b

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。