ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロト6で3億2千万当てた男 第1話 

ロト6で3億2千万当てた男 第1話

キャスト:反町隆史、加賀まりこ、出川哲郎、眞鍋かをり、西村雅彦、中島知子、佐竹秀一
ストーリー

立花悟(反町隆史)は、中堅の広告代理店・あすなろ広告に勤める営業マン。まじめでお人好しな性格が災いし、仕事をバリバリこなすどころか、年収360万、バツイチ、貯金ゼロ、しかも彼女ナシのダメダメぶりだ。
 今日も、年下の上司・中根信介(出川哲朗)に嫌味を言われた上に、お得意先の一流企業・グローバル電機に謝りに行く役目を押しつけられてしまった。会社を訪れてみたはいいが、OLの木下綾乃(小沢真珠)にまともに相手もされず、知らないうちに荷物運びまでやらされてしまう始末。会社の後輩・佐竹秀一(石垣佑磨)は、そんな悟を見てふがいないと思うのだった。
 趣味のパチンコでも大負けした悟は、帰宅して自分のブログをつづるものの、ついつい地味で弱気な内容になってしまい、アクセス数もまったくふるわない。自分が負け組だと実感する悟。
日曜日。子供の健太(澁谷武尊)に会いに行く日だ。別れた妻・美佳(中島知子)に会い、養育費の支払いを待ってほしいと頼む悟だが、ダメな人と言われてしまい、返す言葉もない。
 なんとか養育費を稼ぎたいという気持ちから、ロト6を購入した悟。だが、伊東美咲似の販売員(伊東美咲)から券を受け取ってみると、自己嫌悪に陥ってしまう。捨てようとしたところ、健太がほしがるのであげてしまった。
 養育費が都合できない悟は、大学の先輩であり、美佳の兄でもある吉村博之(西村雅彦)に金を借りることに。吉村からは「生活を立て直したほうがいい」と貯金を勧められたものの、悟はロト6への期待を捨てられない。番号を思い出して確かめると、5つの数字が当せん番号と一致していることがわかった。残りひとつの数字を選んだのも、券を持っているのも健太だった。
 居ても立ってもいられなくなった悟は保育園に押しかけ、保育士の安岡真弓(眞鍋かをり)に頼んで健太のリュックから券を手に入れる。その結果は、なんと1等・3億2千万円!! カウンセラーの掛井久志(豊原功補)からは「ゆっくりお金の使い道を考えることです」と忠告されるが、悟は自分の人生が大きく変わるという予感に舞い上がる。
 そんな矢先、悟の会社で社長の300万円がなくなるという・・・


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muryoudrmusic.blog59.fc2.com/tb.php/49-d453b570

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。