ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シバトラ 第5話  

シバトラ 第5話 「萌え~メイド喫茶に(秘)潜入」 2008/08/05

キャスト:小池徹平、大後寿々花、塚地武雅、宮川大輔、藤木直人、真矢みき

ストーリー

「鬼神」事件を解決した柴田竹虎(小池徹平)は、千葉さくら(真矢みき)から、再び潜入捜査を命じられる。今度は、18歳の少女・生島透子の失踪事件を調べるため、透子がアルバイトをしていたメイド喫茶への潜入だ。
早速、採用された竹虎がメイド服を着て店に出ると、同じくメイド姿の宝生美月(大後寿々花)がいた。竹虎を心配して店に来たところを、スカウトされたというのだ。さらに、満面の笑みを浮かべメイドのメアリー(小池彩夢)の接客を受ける白豚(塚地武雅)の姿まで。そんな中、竹虎は男であることがバレて、クビになってしまう。
その頃、新庄徹(宮川大輔)はさくらを呼び出すと、竹虎に透子の事件を追わせているのだろうと切り出す。その理由は、透子の失踪と落合建夫(橋爪遼)が関係があるからだと試すように言う。落合は、竹虎の父親とさくらの妹を殺害した罪で服役していたが、半年前に出所。その後、行方が知れないのだ。その手がかりを掴むための潜入捜査だろうと迫るが、さくらは取り合わない。
その日の夜、古着店に戻った美月は、竹虎らにメイド喫茶に新庄が来たことを伝える。その際、竹虎のメイド喫茶への潜入には、落合が絡んでいるだろうと話していたと言う。落合という名前に、誰よりも反応したのは、藤木小次郎(藤木直人)だった。父親を殺されながらも落合の更生を願うという竹虎に、小次郎は納得がいかない。後日、竹虎と小次郎は、メアリーとデートをすることになった白豚を尾行することに。
メアリーが失踪事件の情報を持っている可能性があるからだ。ウキウキとした気分で待つ白豚の元に、ランドセルを背負ったメアリーが現れる。驚いた白豚が聞くと、彼女は小学6年生だという。尾行がばれた小次郎がアルバイトの理由を聞くと、両親にとって自分はいない方がいいと、問題を抱える家庭の事情が垣間見える。
そんなメアリーのところへ、メイド喫茶の店長・岩城(青木伸輔)から電話が入る。仕事を頼みたいという岩城に、メアリーは喜んで応じる。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muryoudrmusic.blog59.fc2.com/tb.php/81-e4c36638

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。