ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロト6で3億2千万当てた男 第8話 

ロト6で3億2千万当てた男 第8話

キャスト:反町隆史、加賀まりこ、出川哲郎、眞鍋かをり、西村雅彦、中島知子、佐竹秀一

ストーリー

退職を思いとどまって会社に残ろうと決めた悟(反町隆史)。しかし、うっかりなくした退職願が中根課長(出川哲朗)の手に渡ったせいで、退職せざるをえない雰囲気に。
 そこで、悟は道代(加賀まりこ)を訪ね、こないだのケンカのことを謝り、レストランを買取りたいと申し出た。やるなら真弓(眞鍋かをり)と別れてからにしろと言われ、カッとなった悟はまたも道代とケンカしてしまう。
 掛井(豊原功補)に立会ってもらい、レストランのオーナーと会った悟だったが、3億円出す買い手が現れたと言われて断られてしまう。道代が自分のために土下座までしていたことを知らされた悟は、迷ってチャンスを逃した自分のふがいなさを思い知る。
退職の日。自分のデスクを片付けていると、悟のブログを見つけた事務の由紀江(佐藤めぐみ)が「これ、もしかして立花さんですか?」と尋ねてきた。答えに困ってしぶしぶ肯定すると、社内は大混乱に。退職を喜んでいた篠崎専務(泉谷しげる)や中根課長(出川哲朗)も悟を引きとめ、結局、退職の話は立ち消えになった。
 ケンカした日から道代と連絡が取れずに困っていた悟に、綾乃(小沢真珠)から電話がかかってきた。道代の居場所を教えるのと引き換えに、自分の出す条件を飲めという綾乃だったが……
 道代は入院していた。元気にふるまう道代だが、医者の話ではもう長くないという。いくらお金を積んでもどうにもならないほど母の病状が重いと知って、悟は強いショックを受ける。道代を心配した真弓が、お見舞いに行きたいと申し出てきたが、悟は人を簡単には信用できないと突き放した。真弓に冷たく接することが、綾乃の出した条件だったのだ。
そんな矢先、病床の道代から自分の店に飾ってある海の絵を病室に持ってきてほしいと頼まれた悟は、それが印刷物であるのを見て、本物の絵画を手に入れようと思いつく。吉村(西村雅彦)の助けで、なんとか同じ作者の絵を所有する人物に出会った悟は、必死に頭を下げ、なんとか絵を譲り受けた。しかし、絵を持って病院にかけつけると、道代はすでに危篤状態だった。道代はその絵を見て「ありがとう」と言うと、穏やかな表情で息を引き取った。号泣する悟。
 後日、道代の店を片付けていた悟は、片隅に自分の描いた海の絵が飾っているのを見つけ、道代が言った海の絵とは自分の絵だったと知って、がく然とする。さらには、道代が自分のためにコツコツと貯めた貯金通帳も見つけ、母の思いやりの深さを痛感した悟は、再び涙ぐむのだった。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muryoudrmusic.blog59.fc2.com/tb.php/91-166c61c7

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。