ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤスコとケンジ 第2話 

ヤスコとケンジ 第2話「純情レディース総長の変身告白」2008/07/19

キャスト:松岡昌宏、多部未華子、広末涼子、大倉忠義、山口紗弥加、内山信二、渡部豪太、東亜優、江頭由衣、山内映美莉、笹丘明里、本間理紗、桜井淳子、布施博

ストーリー

ケンジ(松岡昌宏)とエリカ(広末涼子)がいがみ合った翌日、ケンジに門限を3時半と一方的に決められ、さらに転校まで迫られたヤスコ(多部未華子)は、もちろん反発。エリカにも、ケンジの欠点を並べて思い直すよう説得するが、ケンジを思い続けるエリカの心は、全く動かない。ヤスコは、そんなエリカに純(大倉忠義)への気持ちを言い当てられてしまう。
エリカから、純が通うことになった英会話スクールのパンフレットをもらったヤスコだが、これを見つけたケンジに咎められ、思わず「将来、通訳になりたい」と言ってしまう。もちろん、ケンジは、ヤスコを英会話スクールに通わせることにいい顔をしない。その夜、一人作戦を考えたヤスコは、ケンジとエリカが相思相愛になれば、晴れて自分も純と付き合えるのでは、という結論に達する。
早速エリカに会いに行ったヤスコは、ケンジと付き合って欲しい、と頼み込む。これに対し、エリカは、かつてケンジに告白して振られたことがあると明かす。その頃、太めだったエリカは、懸命に減量し別人のように美しくなって2度目の告白をしようとしたのだ。しかし、ある事情から、結局告白出来なくなってしまったらしい。
まもなく、ヤスコの元にケンジから電話が入り、ヤスコは、チャンスとばかりエリカに電話口で告白するよう勧めるが、ケンジと話したとたんエリカは豹変。つい喧嘩腰になり、ヤスコを預かっているから引き取りに来て土下座しろ、と言って電話を切ってしまう。かおり(山口紗弥加)の話によると、エリカが言うのをためらった事情とは、エリカの配下が、エリカに片思いの青田(RIKIYA)に騙されてケンジを闇討ちしたこと。ヤスコは、怒鳴り込んできたケンジに、その裏事情を説明しようとするが、エリカに制止されて、言うことができない。
ところが、話をするうち、何とケンジが卒倒。駆けつけてきたモス(内山信二)とアジダス(渡部豪太)の話から、ケンジが体調不良の中、仕事に追われていたにもかかわらず、ヤスコに苦手な英語を教えようと、完徹で勉強していたという事実が発覚する。これを知ったヤスコは、エリカを家政婦に変装させ、ケンジに接近させる作戦を考えるが――。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muryoudrmusic.blog59.fc2.com/tb.php/94-7c956179

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。