ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤスコとケンジ 第5話 

ヤスコとケンジ 第5話「椿君に恋敵!? 沖さんは僕が守る」2008/08/09

キャスト:松岡昌宏、多部未華子、広末涼子、大倉忠義、山口紗弥加、内山信二、渡部豪太、東亜優、江頭由衣、山内映美莉、笹丘明里、本間理紗、桜井淳子、布施博

ストーリー

純(大倉忠義)が予備校の夏期講習に行っていると知ったヤスコ(多部未華子)は、告白のチャンスとばかりに自分も申し込む。ところが、純を呼び出した場所に行ってみると、同じ講習に通う小学校時代の同級生・山田幹夫もいた。純と二人きりでないことに、ヤスコは少し落胆しながらも、友達ということで嫌な顔ができない。しかし幹夫は、いつも自分より成績の良い純にひと泡吹かせてやろうと虎視眈々と策略を練っていたのだ。
ケンジ(松岡昌宏)に告白しようとしたエリカ(広末涼子)が優紀子(櫻井淳子)を恋敵と勘違いして大騒ぎになる中、幹夫はヤスコに、自分がヤスコの彼氏に立候補すると宣言。戸惑いながらも文句を言わない純の様子に、ヤスコはショックを受ける。幹夫は、そんな2人を横目で見ながら、思わずほくそ笑んだ。
ヤスコは、幹夫の立候補に反対しなかった純を何とか振り向かせようと躍起になる。しかし幹夫は、そんな思いを見透かすように、「純がヤスコからのアプローチを嫌がっている」という嘘をつき、ヤスコの心を純から離そうとする。そして、第一志望の大学の推薦を受けるための試験が近付いた純に連絡を入れた幹夫は、自分がヤスコと付き合うことになった、と揺さぶりをかけるが――。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muryoudrmusic.blog59.fc2.com/tb.php/97-63061e4f

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。