ユーチューブ ドラマ 無料 動画

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤスコとケンジ 第7話 

ヤスコとケンジ 第7話「正体バレた!? コスプレ替玉作戦」2008/08/23

キャスト:松岡昌宏、多部未華子、広末涼子、大倉忠義、山口紗弥加、内山信二、渡部豪太、東亜優、江頭由衣、山内映美莉、笹丘明里、本間理紗、桜井淳子、布施博

ストーリー

優紀子(櫻井淳子)の出版社に『桜葉れいかは、元暴走族総長の男だ』との匿名の電話が入り、ネット上でも同様の情報が流される。証拠写真を持つゴシップ紙の記者・長内(小木茂光)に迫られた優紀子は、慌ててケンジ(松岡昌宏)を訪ね、写真が撮られたワケを問い質す。真相が表沙汰になれば、ケンジが漫画を描けなくなるのは必至。ヤスコ(多部未華子)は、住所などの情報まで洩れていると知り、困り果てる。
そんな中、事情を知った純(大倉忠義)が、エリカ(広末涼子)を桜葉れいかに仕立てて、記者の直接取材を受けるという案を出す。優紀子の同意を得たヤスコは、さっそくケンジを説得。ヤスコ、優紀子、エリカに迫られたケンジは、渋々OKする。
記者・長内の取材を受けたエリカは、絵の特訓を受けた成果もあって、見事に桜葉れいかを演じきる。だが、長内から報告を受けた黒幕の青田(RIKIYA)は、事の顛末を知り、次の作戦を行動に移す。配下の緑川兄弟(ザ・たっち)を水道局員に変装させ、ケンジの家に入り込ませた青田は、"桜葉れいか男性説"の証拠となる決定的なシーンのビデオ盗撮に成功。そのビデオをエリカに見せた青田は、ビデオを公表しない代わりに自分との婚姻届に判を押すようエリカに迫る――。




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://muryoudrmusic.blog59.fc2.com/tb.php/99-b94b3853

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。